大規模修繕の情報入力はこちら

【過去のセミナー】9/26(土)「大規模修繕工事の新たなトレンド」管理組合向けセミナー開催!

0417_修正daikibo

マンションの資産価値を維持するために欠かせないもの、それが大規模修繕工事です。しかし、工事をどのように進めていくべきか、様々な言説が飛び交っていて、管理組合の方にしてみるとどこに依頼すべきか判断がつかず、同社へご相談をいただく機会も非常に多くなっています。

現在、大規模修繕工事を進める上で一般的な方法は2つあります。ひとつは管理組合が日頃のマンション管理も行っている管理会社と請負契約を結ぶケース。もうひとつは、管理組合が外部の設計事務所、施工会社と、設計監理契約、請負契約それぞれを結ぶケースです。それぞれメリット・デメリットはありますが、両者に共通する大きな問題は談合やバックマージンのやり取りなど「不透明な資金の流れ」が見られるということ。一部の大手管理会社は資金の不透明な流れを解消するために、「コストオン方式」や「アットリスク方式」と呼ばれる新たな方法にすでに取り組み始めています。

このセミナーでは、大規模修繕工事を巡る変遷やそれぞれのメリット・デメリットをお伝えした上で、大手管理会社が推進する方法、大規模修繕工事のこれからのトレンドについて、皆さまに丁寧にご紹介していきます。セミナー後は、参加者の方が実際に直面されている問題に対して、コンサルタントがアドバイスをする質疑応答の時間も60分設けておりますので、資料などもお持ちいただき、疑問点・不明点の解決の場としてご活用いただける機会となっております。

●質疑応答時に具体的な相談をご希望の場合、管理規約、管理委託契約書、長期修繕計画書、管理組合決算書などをお持ちいただくと、より詳しい回答ができることがあります。 

「大規模修繕工事の新たなトレンド」

・これまでの大規模修繕工事の進められ方、現状の問題点
・大手管理会社が推進する『コストオン方式』、『アットリスク方式』
・自由提案を取り入れる、大規模修繕工事のやり方とは? など

こんな方にオススメ!

◆これから大規模修繕工事の予定がある方
◆大規模修繕工事で失敗したくない方
◆現在、修繕委員や理事に就任している方
◆これから修繕委員や理事に就任する予定のある方 ・・・ほか

9/26(土)開催

参加費 1,000円/1人(※マンション管理組合のミカタ会員・さくら事務所ご依頼者様は無料)
定 員 8名
会 場 〒150-0031 渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー 101

大きな地図で見る

講師紹介

さくら事務所 マンション管理コンサルタント  土屋 輝之

不動産仲介営業から新築マンション販売センター長を経る間に、不動産売買及び 運用コンサルティング、マンション管理組合の運営コンサルティングなどを幅広く 長年にわたって経験後、(株)さくら事務所参画。

不動産関連資格も数多く保持し、深い知識と経験を織り込んだコンサルティングで 支持される不動産売買とマンション管理のスペシャリスト。マンション管理サービス部門責任者。

セミナー参加者の声

数年後に大規模修繕工事の予定があるため参加しました。とても勉強になり、今後の運営に活かしたいと思います。(30代女性)

大規模修繕の予定があり、参加しました。Q&Aに時間をさいていただき、アドバイスの内容が実践的でした。参加の皆さんも同じ問題意識なので、他の質問もためになりました。(40代男性)

少人数だったので、それぞれの質問にじっくり時間をかけて解説いただいたので、疑問を解決することができました。(40代男性)