大規模修繕の情報入力はこちら

管理組合様へ

対象となる管理組合様

対象となる管理組合様

当サイトに掲載する4つのメリット

1.無料でご利用いただけます
当サイトの機能である、大規模修繕の情報入力・掲載は全て無料でご利用いただけます。その後工事が成約しても一切費用がかかることはありません。
2.完全独立型サイト
スムーズに公正で納得できる大規模修繕工事が進められるよう、見積もりを幅広く募るために情報発信の場としてご利用いただくサイトのため、当サイト・運営会社は落札等には一切関わりません。
3.オープンなサイトでの公募
登録した情報は大規模修繕に興味のある施工会社なら誰でもチェック可能。より多くの施工会社に情報が見られる機会を期待できます。
4.一回の情報入力で応募締切期日まで掲載
エリア・マンション規模・構造・工事概要などの情報を当サイトに1回ご入力いただくだけで応募締切まで公募情報が掲載されるため、複数回の問い合わせや情報発信をする負担が軽減できます。

ご利用の流れ

情報を入力するstep1
情報を入力する

サイトの「大規模修繕の情報入力」より掲載に必要な情報をご入力いただきます。

step2
サイトに大規模修繕の公募情報が掲載

TOPページにある「大規模修繕の公募情報」に入力した情報が掲載されます。

step3
施工会社から連絡が入る

情報を見た施工会社から専用フォームを通じて管理組合へ会社概要・担当者の連絡先が明記された、見積もり参加希望の連絡が入ります。

提出書類step4
提出書類などについて施工会社の担当者と直接やり取り開始

見積もりに参加して欲しい施工会社へ、提出書類などの依頼を直接行う。

 

見積もりの進め方!チェックポイント

施工会社の選定方法

特命随意契約
信頼のおける施工会社に一括して責任施工させるもので、劣化診断や資金計画のアドバイスを含むこともあります。
見積り合わせ
工事内容の検討、ヒアリング等を行ないながら最も適当と考えられる施工会社を選考します。
競争入札
公募または指名により選定した施工会社に対して、工事仕様書等を条件として入札を行うものです。

見積り依頼の方法

見積り依頼の方法

施工会社選定の5つのポイント

1. 1次選考、2次選考、3次選考と焦らずに決めること

(選考手順の例)

1次選考 …
公募に参加した施工会社の中から、会社案内、施工実績、現場代理人予定者の経験や資格を見て比較し見積りを依頼します 5社程度に依頼
2次選考 …
見積りを取った施工会社の中から、3社程度にしぼって面談(3次先行)を依頼します。
3次選考 …
面談では現場代理人予定者から修繕工事の概要についての説明を受けて施工金額や積極的な提案の有無を確認の上、1社に内定をだします。

2. 現場の所長さん(現場代理人)との相性

施工会社が病院なら担当医にあたるのが現場の所長さん(現場代理人)です。各管理組合様とスムーズなコミュニケーションが取れる方がいい良いでしょう。

3. 経営事項審査を見て施工会社をチェック

CIIC 建設業情報管理センターのサイトから経営状況等(総合評点値P点)がチェックできます。業態により掲載されていない会社もあります。

4. 管理会社に委託する際の懸念事項と対策

(1)管理組合の財布の中身を知っている

大規模修繕工事の見積もり金額が修繕積立金と同等となることがあります。

⇒工事内容を精査して、余分な工事が計上されていないか確認する

(2)競争原理が働かないため費用が割高な傾向

⇒施工会社の選定を管理会社に任せきりにしない

(3)施工会社との馴れ合い関係があり、施工品質のチェックが甘い

⇒管理組合主導もしくは信頼のおける建築士等の支援を受けて施工品質をチェックする

5. 談合防止

見積り参加会社同士が連絡を取り合うことを防ぐため、説明会などでは見積り参加会社が一同に介さないように注意する配慮が必要です。

管理組合の方
大規模修繕情報の入力はこちら