大規模修繕の情報入力はこちら

東京都/朝日エンブレム奥沢

物件概要

【住所】   東京都世田谷区奥沢
【総戸数】  70
【棟数】   3
【構造/階数】RC/7階
【竣工年月】 1996年8月
【予定工期】 2021-01-01
【施工面積】 
【建築面積】 
【延床面積】 
【大規模修繕計画の進行状況】

業務内容

参加要領

●応募条件

(設計・工事監理コンサルタント業務募集)
今般、当管理組合では大規模修繕工事のコンサルタントを選定するため、公募をすることといたしました。公募要領、必要書類は以下のようになっております。
尚、後日に提出書類の内容を理事会・大規模修繕委員会にて検討し、コンサルタント会社を選定の上お見積りをお願いすることになります。
応募した全ての会社が見積もりに参加できるわけではないことをあらかじめご了承お願いいたします。

①コンサルタントの基本条件
1)管理組合の立場に立ってコンサルタントができる一級建築士であること
2)建物の現状と将来を見据えた提案ができ、施工においては厳正なチェックができること
3)倫理観があり、工事関係者との不透明な取引、金銭授受、情実による判断を行わないこと
4)業務内容を素人でも理解できるように説明する能力を保有していること。
② 建築士事務所の基本条件
1) マンションの維持保全が主業務で経験豊富な一級建築士事務所であり、かつ資本金が1千万円以上あること。
2) 過去3年以内に分譲マンション(5階以上で、かつ、40戸以上)の大規模修繕工事コンサル業務が30件以上あること
3)首都圏に本社または担当支店が存在していること
4)一級建築士資格取得後の実務経験が3年以上の正社員が契約期間内専任すること 5)今回の公募業務には、瑕疵担保保険の加入済み業者に、従事させること。
6)直近3年間に行政処分を受けていないこと。

●提出書類

①見積参加願書
② 誓約書
プロフェッショナルなコンサルタントとしてアドバスができる。
談合やバックマージンの授受を排除して、関連法令に準拠した業務活動を推進する企業であること。
いわゆる不適切コンサルタント活動を、過去および今後とも実施せず、顧客の立場に立った業務を徹底し、管理組合との信頼関係を構築できる。
③ 応募者に関する書類
1)会社案内書(会社概要および特徴、主業務、沿革、組織図、等)
2)大規模修繕工事の実績表(直近3年間)
3)コンサルタントの実績経歴書(業務役割を併記)(直近3年間)
4)決算報告書(直近3年間)
5)有資格者リスト(担当予定者の名刺・資格者証のコピー)
6)応募担当者情報
部署名,氏名(ふりがな)、TEL、メール、名刺コピー添付
7)自己アピール書
当マンションの第二回大規模修繕工事を監理するにあたり貴社のアピールポイント(提案事項、留意する点、訴求する点など)をA4サイズ用紙(1ページにまとめる)に記載したもの。
9.提出図書の媒体
提出図書は紙媒体と、その内容を電子媒体に収納して提出すること。提出物は一切返却しない。
1)紙媒体:(サイズはA4を原則とするが、A3が含まれていても可) 3部
2)電子媒体:(DVD) 1式
(MS Officeで作成したファイルを原則とする)

その他コメント

施工会社の方へ

見積もり参加方法:問い合わせフォームに必要事項を入力の上、マンション管理組合に送信。その後マンション管理組合が精査の上、提出書類の送付先などの具体的な参加手順について直接連絡を取り合います。詳しくはこちら